スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

悩んで悩んで飛行機にしました。

さて北海道旅行の始まり~言いたいところですが・・・
旅行直前まで迷っていた事があります。



北海道までどうやって行くか、です。
最初はフェリーで行く事しか考えていませんでした



一番早いのは飛行機だけど、シーズーのように
鼻の短い「短頭犬種」は体温調整が苦手で、輸送に不向きとされています。
ANAでは6/1~9/30の期間は短頭犬種は預かってもらえません。


JALでは期間制限もなくシーズー可なんだけど
フレンチ・ブルドッグとブルドッグは期間に関係なくNGだそうで・・・
それにANAもJALも乗る前に同意書がいるんですよね。
輸送中の死傷事故についての航空会社の免責についての同意書。
実際、まったく事故がないわけでもないみたいだし・・・



気温、気圧の変化、飛行機の音。
ワンコにとってストレスだらけなのは間違いないものね。



フェリーで行くとしたら、我が家からだと舞鶴~小樽って便になるんだけど
夜中出発の翌日夜到着で約20時間乗る事になります。
舞鶴港まで行くのも結構な時間がかかるので、丸1日かかる。
着いても夜なので、2日目も寝るだけで終わっちゃう。



最悪の事態を考えちゃって、気分悪くなるくらいでした。
獣医さんにも相談に行ったら、興奮しやすい子は特に良くないらしい。
あんりとナイトは落ち着いてるほうだから大丈夫だと思うけど
やはり絶対安全かと言うと保証はできないとのこと。
ケースバイケースですもんね。



あんりだけ置いて行くことも考えたんですけどね。
最終的には飼い主のワガママに付き合わせる事にしました。
まぁ本当に何かあったらブログの記事にもしてないと思います。



で、やっと旅行当日となります



早めに家を出て関空に到着。
トイレと水分補給をするために関空の端っこのほうで散歩~

20140623001.jpg

しかぁ~し、あんり ちっともトイレしてくれない・・・
水分補給はOK。



ナイトはトイレシートでしかチッコできない子なので
トイレシートを広げたのですが、いつもと違う雰囲気を察知したのか
これまたトイレできず・・・
水分補給もわずかにペロペロするのみ。

20140623002.jpg

少し散歩して気分転換させて再チャレンジしたけど無理でした
預ける時間も近づいて来たし、覚悟してクレートに入ってもらう。



6月なのでJALでしか行けない為、JALのカウンターにて手続き。

20140623003.jpg

これがさぁ、本当にあっけなく手続き出来ちゃうの。
支払いとかがあるので普通のチェックインよりは時間がかかるんだけど
予約のチケット見せてクレートにシール貼られて終わりだもん。
こっちは散々悩んで、これが最後の別れになったらどうしようって思ってるのにね。

重度の心配症なだけかしら?

慣れた手つきで手続きしていただいて
「大切にお預かりしますね。」って明るい笑顔。

少し安堵。
でも到着するまでは やっぱり気が抜けない。




で、自分たちも搭乗待ちして飛行機を見てたら
ナイトのキャリーが運ばれてる!!
続いてあんりも!!

20140623004.jpg



慌ててスマホで撮影しました。

20140623005.jpg

もう搭乗も始まってるくらいのギリギリでした。
建物からの距離も100メートルも無いかな?



私達の席は、あんりとナイトが積み込まれた場所の真上。
音や気圧の変化など、自分と同じように感じてるのかな?
新千歳空港までの2時間半、心の中でふたりに話しかけてました。



飛行機はワンコの気持ちになってみると きっと轟音だろうね。
ストレスで数時間でも胃を悪くする子もいるって獣医さん言ってたなぁ。
あんりが心配、ナイトもビビリちゃんなので心配・・・



やっと新千歳に着いて、出てきたのはちょっと遅めだったかな。
黒いネットに包まれてました。

20140623006.jpg

生きてる?動いてるよね?
良かった、ふたりとも無事だ。



ただね、ナイトは少し元気が無かった。
具合が悪いというよりは凹んでるって感じ。
ごめんね、怖かっただろうね。



1泊目は次女の狭い部屋に押し掛けました。

20140623007.jpg

次女とも合流し、やっと北海道上陸を実感したのでした。



帰りも無事だったから こうして記事にしていますが
感想としては、思ったより安全かな?です。
でも、やっぱりオススメするか?というとNOですね。
元気な子でも過度のストレスをかけることになるから・・・



次に北海道に行く事があったら、どうするかなぁ?
またその時には いっぱい悩むと思います。



旅のスタートから重たい内容でスミマセン



訪問ありがとうございました
スポンサーサイト

プロフィール

BlueRose

Author:BlueRose

最新記事

最新コメント

カテゴリ

BlueRoseへのお手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。